やっと髪を染めました。


こんにちはクラリス堀内です。

みなさまゴールデンウィークは何をしてお過ごしになったのでしょうか?

私もゴールデンウィークは保育園がお休みのためお休み…とか思っていたのですが特にやることも無くゆっくりするか何するか考えていたら

親族やら友人やらが、ありがたいことに美容室に来てくれまして、

息子を見てもらう代わりにカットしたりカラーしたりしていました!(結局職場に来てました)

2日間だけ計画的にお休みして

こどもの日、祖父母に会いに行き近所の公園へ立派な鯉のぼりをみにいったり

友人と川でバーベキューをしたり

少しはゴールデンウィークらしい事もして参りました!(長期休暇に不慣れな私は何していいかわからない)

とてもよく晴れた日が多く、お外は気持ちが良かったですね!

さて

そんな最中やっと髪を染めした。

美容院勤めのクセに、クラリスが年中無休、平日深夜24時まで営業とかいう店のものだから(笑)お陰でスタッフが好きな時間に染めれないのが特徴なのです。(笑笑)

営業の早く終わる日を狙って予約を入れています!(やってもらえるのは営業後です)

今回のカラーは新色のなんちゃらピンク!(フェミニティピンクだって。)←雑

ブリーチ毛(黄色味強め)に入れて目で見た色がこちら。(カメラ通すと色が変わってしまうので調整してあります)

ブリーチ(強)せずにカラーのハイトーン(ブリーチより弱い)で地毛の色を抜いてのせると

室内て撮ったこちらの写真に近くなります。
なかなかフェミニティですね〜

わたしの元々の髪色(色味が抜けきりベースのトーンだけになってしまった残念なやつ)はこちらなので

ピンク色になったのは一目瞭然です。

黄色味がかった髪色だと、何を着てもおしゃれに見えません…(非常に残念です。ヤンキー臭プンプンです。)

完全にカラーモデルとして使ってもらった為、実験台ですがピンク系をこんなにしっかり入れたのは久しぶりだったので新鮮です。(本当はナッツ系カラーのダークトーンを希望していた人)
カラーリングを検討している方へわかりやすく

アルカリカラー(いわゆる一般的なカラー剤)は明度と、彩度、色相があり

まずは自分の髪を今より明るくするか暗くするかに分かれます。

髪の明るさが決まったら乗せる色味と彩度を決めます。赤とか青とか。暗めの赤とか明るめの青とか。
地毛のメラニン色素の色味や髪の太さ、色の抜け具合などをスタイリストと相談して着地点を決め、そこからカラー剤を塗布していく工程に入ります。

私のようにスタートが明るい方はカラー剤の邪魔をするものが極力少ないので(メラニン色素をあらかじめ抜いてある毛なので)割と綺麗なカラー剤の色が出るのです。(いい実験台です)

一度髪色を脱色し、その後にカラーを入れる工程はダブルカラーといい

一般的なカラーより工程が一つ増えます。(お値段もダブル)

一度ブリーチした髪は、色味が抜けるとブリーチしただけの髪色に元どおり(厳密には多少残りますが)

そのリスクも含めて言うと

色々なカラーを試したい方は短期間で色々なカラーにチャレンジできます。(ブリーチ毛はカラーが割と短期間で抜けてしまうので他のカラーをのせるのが可能。)

これから春夏ファッションに完全移行するでしょうが、好きなお洋服のカラーにあわせて髪色を変えるのも素敵ですよ^ ^

白髪染めで髪色を暗くしていた方も夏に向けて少しトーンアップしていたり、去年着ていた服も新鮮にみえたりしておしゃれも楽しくなりそうです!


コメントをどうぞ

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です