こんにちは。用賀美容室クラリスです。今日は雨の後晴れて、空気が清々しく少し冷んやりした気候です。 雨のお陰で髪の毛が ぼん!! と爆発してしまった方も多いのではないでしょうか。 私もその1人なのですが、そもそも何故雨の日は髪の毛が爆発してしまうのでしょうか。そこには癖も関係あるのですが、ダメージや乾燥の可能性もある事をご存知でしょうか? そもそも癖毛は乾燥毛という乾燥した毛質であることも少なくありません。 更にそこにダメージが加わると強敵です。 ではでは、取り急ぎ、たった今、今日のお仕事への通勤はどうすればいいの!? という方は特に保湿を心がけてみてください。 髪の癖が出る、爆発する原因は湿気だったりします。 その場合、最初から湿度を保ったスタイリングができていれば、それ以上空気中から水分を吸着しなくていい比率が上がるので、崩れにくくなるというわけです。 朝寝癖の髪をなおすとき濡らしますよね。その、濡らして(保湿して)コーティングすること(流さないトリートメント)が大切になります。 化粧水のあと乳液やクリームをつける感覚です。吸収した水分を空気中に出しすぎないような工夫になります。 更にこれでも落ち着かない場合はサロントリートメントをお勧めします。 ダメージにより髪内部のタンパク質がなくなりすぎてしまうと、蝉の抜け殻状態の髪をドライヤーで乾かしている感覚に似ています。 先ほど申し上げた保湿にプラス、ケラチンという元々あったタンパク質を補充する作業になります。 じゃ、家でトリートメントするからいい!と思う方もいるかもしれません。 サロントリートメントのクオリティは分子レベルで優れていて 髪の細胞の密度の高いところまで入り込めるようにとても小さい分子でできています。(化粧品でもよく聞きますね) 当店でも扱っているハホニコトリートメントは更に内部で反応させるトリートメントなので、入り込んでから更に結合を行います。なので効果が持続しやすくハリコシが出ると好評いただいております。カラーなどの薬剤施術との組み合わせや、カットだけでは癖やダメージがあまり落ち着かない方は組み合わせてみてくださいね。


コメントをどうぞ

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です